酵素サプリと酵素ドリンクを比較した結果は?

ダイエットや美容・健康などに効果があると大人気の酵素。
最近ほ本当に様々な種類の商品が店頭に並んでおり、どれを選んでよいのか迷ってしまう位です。
そしてそんな酵素関連の商品には大きく分けて「サプリ」と「ドリンク」タイプがありますが、いったいどちらを選んだら良いのでしょう?
ここでは、酵素サプリと酵素ドリンクを比較、どちらがオススメなのかについてまとめてみました。

酵素サプリと酵素ドリンクのメリット・デメリットを比較!

サプリのメリット・デメリットの比較

メリットは?

酵素サプリのメリットとしては、やはり「携帯・持ち運びができるので、外出先でも飲めるため飲み忘れも少ない」ということが挙げられます。
また、一般的に一か月分で2,000円~3,000円程度と、ドリンクと比較して値段も安めです。
さらに、サプリメントは酵素の成分がギュっとカプセルに閉じ込められているので、ドリンクと比較して味やにおいなどが気になりにくく、飲みやすいというのも大きなメリットだと言えますね。

デメリットは?

一方サプリのデメリットは、体をリセットするファスティング(断食)ダイエットには向かないということです。
さらに、体への吸収率もドリンクと比較するとやや落ちる場合があります。

ドリンクのメリット・デメリットの比較

メリットは?

酵素ドリンクのメリットとしては、ジュースで割るなど、味にバリエーションをつけられることで飽きにくく、またドリンクタイプなので満腹感を感じやすいために、置き換えによるファスティングダイエットもしやすいということ。
また、液体なのでサプリと比較して体への吸収が早く、効果を感じやすいこともメリットですね。

デメリットは?

一方ドリンクタイプのデメリットとしては、瓶などに入っていることが多いために携帯が難しく外出先で飲めないこと、そしてサプリと比較して値段が高めなことです。
ファスティングダイエット1杯分×1か月分と計算すると、5,000円~高いものでは10,000円を超えてしまうものもあります。
また、酵素ドリンクは商品によっては飲みにくいものもあります。味が美味しくないと感じる人もいるでしょう。
いくら健康に良いと言っても美味しく飲めないことで挫折してしまう人もいるようです。

酵素サプリとドリンクを比較した結果おすすめは?まとめ

サプリとドリンクを比較するとおすすめは、ズバリ「サプリ」のほうです。
確かにドリンクの体への吸収が早いという特徴は魅力ですが、しかし酵素というのは「毎日継続して飲み続けること」というのが効果を感じるためにはとても重要です。
さらに、値段が比較的安めなのも継続するためには嬉しいポイント。せっかく購入しても、高すぎて続けられないのでは意味がありません。

いかがでしたか?
酵素をダイエットや美容、健康維持のために取り入れたい…という方は、是非参考にして下さいね。

当サイトのトップページでは、ダイエットサプリメント「こうじ酵素」をモニター購入できる販売店情報や口コミも多数掲載しています。
販売個数200万袋突破「こうじ酵素」のモニター価格や情報をぜひチェックしてみて下さい。
こうじ酵素モニター【初回990円+特典付】口コミも分析トップへ