酵素商品の様々な種類

酵素を手軽に摂取するのにサプリやドリンクは本当におすすめ。


「じゃあ、酵素サプリとドリンクって比較したらどっちがいいの?」
「みんなはどんな基準で選んでいるの?」


確かに疑問に思う点ですよね。

今あげたように、酵素関連の商品には大きく分けて「サプリ」と「ドリンク」の2タイプがあります。

商品そのものの効果はもちろんですが、それと同じくらい大切なのは、あなた自身の目的やライフスタイルに合った健康食品かどうか、ということ。

長期的に続けられないなら意味がないし、中途半端に止めればリバウンドの原因になる可能性だってあります。

酵素サプリとドリンクを比較して紹介

酵素サプリとドリンクのどちらを選ぶかは、

あなたにとって、生活の中で負担にならず便利なもの。
つまり、気軽に始められて簡単に続けやすいほうを選ぶのがポイントでしょう。

いざ購入した後に「いまいち…」とガッカリしないために。
酵素を含む健康食品(サプリとドリンク)の機能と選び方について、詳しく知っておきましょう!

ここではまず、酵素サプリとドリンクを比較し、どちらがオススメなのかについてまとめてみました。

また、記事の公判では、実際に酵素商品を試した方の口コミを「サプリ派」「ドリンク派」に分けて紹介しています。

酵素サプリと酵素ドリンクのメリット・デメリットを比較!

健康や美容に効く酵素商品

私たちの体内の消化・新陳代謝を補助し、ダイエットや美容・健康などに効果が期待できると大人気の「酵素」。

酵素は新鮮な生の野菜・くだものや、発酵食品に多く含まれる栄養素ですが、忙しい現代の女性たちの間では、手軽に補給できるサプリやドリンクなどの健康食品が支持されています。
最近はドラッグストアだけでなく、スーパーマーケットなどにも健康食品コーナーがあって、各社ごとに本当にさまざまな種類のシリーズが並んでいますね。

ネットで酵素を検索

でも、どの商品がいいのか知りたくて通販サイトを見てみても、ランキングや体験談など、どの評価に信ぴょう性があるのかわからない。
そもそも、コスパ・効能・風味・栄養価など、何を基準に選んだらいいの…?

そう迷っている方も多いと思います。

それでは、酵素サプリとドリンクの各「メリット・デメリット」を見ていきましょう。

酵素サプリのメリット・デメリットの比較

メリットは?

サプリは持ち運びが簡単

まずは、酵素サプリのメリットから見ていきましょう。

サプリメントのプラスの面としては、やっぱり「持ち運びしやすいので、携帯しておけば外出先でも飲み忘れが少ない」ということ。
また、一般的に一か月分で2,000円~3,000円程度と、ドリンクと比較して値段も安めに設定されていることが多いです。

さらに、サプリメントは酵素の成分がギュっとカプセルに閉じ込められています。
そのため、ドリンクと比較して味やにおいなどが気になりにくいのも大きなメリット。
飲みやすいので、続けやすくもあるんですね。

デメリットは?

サプリは断食に向かない

一方、酵素サプリにもデメリットがあります。
それは、お腹にたまらず空腹感が強くなってしまうため、「体をリセットするファスティング(断食)ダイエットには向かない」ということ。
摂取カロリーやエネルギーが充分ではないので、リバウンドの危険性も高まります。

さらに、液体から栄養を直接摂取しやすいドリンクっ違って、サプリメントは錠剤やカプセルが溶けるまでに時間がかかります。
そのため体への吸収率も、ドリンクと比較するとやや落ちる場合があるようです。

酵素ドリンクのメリット・デメリットの比較

メリットは?

酵素ドリンクは効果が出やすい

酵素ドリンクのメリットは、苦手な味付けでも、変化をつけたり工夫しやすいこと。
ジュースで割るなどして味にバリエーションをつけると、飽きにくいという利点もありますね。
ドリンクタイプなので水などを使わず、そのまま飲めるのも有利です。

また満腹感を感じやすく、ファスティング(置き換え)によるダイエットにも向いています。
とろみのあるものや、ゼリー状の飲料ならなおさらですね。

液体なので体への吸収が早く、サプリと比較して効果を感じやすいこともメリットでしょう。

デメリットは?

味が苦手なドリンク

一方、ドリンクタイプのデメリットとしては、瓶などに入っている製品が多く、携帯には不向きなことが挙げられます。
外出先で飲むのは困難なので、どうしても場所を選んでしまいますよね。

そして、サプリと比較して値段が高めなこともマイナスポイント。
ファスティングダイエットで「1杯分×1か月分」と計算すると、5,000円~高いものでは10,000円を超えてしまうものもあります。
価格面から見ると、サプリのほうが圧倒的にコスパがいいものが多いです。

また、酵素ドリンクは商品によっては飲みにくいものもあります。
味が強すぎるものは「美味しくない」「飲めない」と感じる人もいるでしょう。

いくら健康によくても、美味しく飲めないことで挫折してしまう人も多いようです。

酵素サプリ&ドリンクならこれ!おすすめはこちら!

おすすめ酵素ドリンク

1.「クレンジング酵素0」

4383

カリスマモデルゆんころがプロデュースしたダイエットサポート濃縮酵素エキス。
SNSなどを見ても「クレンジング酵素0」を摂取して、引き締め美ボディを目指す女性が多いです。

酵素は身体に不可欠な成分。
不足すると、代謝が落ちて太りやすい体質になってしまします。
また、野菜不足のダイエッターにも酵素がおすすめです。

「クレンジング酵素0」は、64種類の果物や野菜からつくる野草酵素です。
しかも、伝統的な「陶製かめ製法」で発酵さて体への吸収効率がUP!

野草酵素はミネラルが豊富で、食事でとれない栄養素もたっぷりとれてしまいます。
話題のスーパーフード(クコの実・カムカム・マキベリーなど)もプラス。

1日1包の手軽さで、ダイエットサポートにほんとおすすめです。
「クレンジング酵素0」でモデル体型も夢ではないかもしれませんね。

↓詳細はボタンをタップ↓

クレンジング酵素0

酵素はサプリ派?ドリンク派?実際の口コミを紹介!

酵素サプリ派の口コミ

酵素はサプリ派です。
ドリンクだとついつい飲むのを忘れてしまったり、出先で飲むつもりが持って行くのを忘れたりするからです。サプリですと、例えば昼食後と決めておけば癖づいて忘れにくくなるし、ランチ等外食する時もバッグに入れてもかさばらず人前でも飲みやすいです。

ランチ後に、人前でドリンクを出して飲むって相当勇気がいるというか、周りの目も気になるし飲みにくいです。
その点、サプリだと食後の薬みたいにスムーズに飲むこともできるし、あまり周りの目も気にならないと思います。

なので、酵素はサプリの方がいいです。

酵素を摂るなら私はサプリです。
理由としては比較的費用が安いと思われるからです。酵素に関しては今多くの種類のサプリやドリンクがあり、値段もお手頃なものから高価なものまで様々。

しかし私としてはある程度の値段のものでないと品質がいいと思えない性格で、値段もそれなりに高いものを買いたいと思っています。

今は専業主婦であり、「ドリンクだと費用がかかって継続が…」と思い、酵素サプリでの摂取に決めました。

酵素のドリンクは以前試したことがあります。
色んなジュースと混ぜて味を変えて飲んでいましたが、飽きてしまって続きませんでした。サプリであれば、毎朝飲むなど手軽に飲めて続けやすいと思います。
ドリンクは重さもあるので、ドラッグストアで購入しても持って帰るのが大変でした。

サプリは通販や市販でも購入しやすいと思います。
粒なので、どれだけ飲んだかの目安もわかるし、毎日計量カップで量を測る手間もないので、サプリをお勧めします。

サプリメント派です!
休日家にいる時は気にならないかもしれませんが、お仕事や休日遊びに出かけることを考えると持ち運びに便利だからです。1日分だけではなく、ある程度の日数分まとめて持ち歩いたとしても軽いのでいいですね。
私は持って行くのを忘れた時のために会社にもある程度の常備はしておりました。

また、ドリンクよりも目立たずに飲めます。
いかにも飲んでますという雰囲気は出したくはないので。

1日に数回、定期的に酵素を摂取する習慣は、やはりサプリの方が日常になじみやすかったです。

酵素サプリは手軽で、味の好み関係なく摂取出来るのが自分には合っていました。
また旅行などの外出時にも、持ち運びが容易だからです。現代では外食の機会も増えているかとおもいます。
その際、ドリンクではカバンのスペースも取るためなるべく避けたいと思いました。

友達へ紹介する時や、プレゼントする場合も渡しやすいというメリットもあります。
自分が本当に良いなと思った物は、友人や家族などにも紹介したくなるかと思いますので。

相手がどのような物を好むかは分からないですが、常備薬の感覚で手軽に取り入れられるかと思います。

酵素サプリだと持ち歩きにも大変便利で、使いやすいです。
ドリンクも持ち歩きも出来るとは思いますが、重いのであまりオススメはしません。2ヶ月程前から酵素サプリを使用しています。
バッグの中に常備して、決めた時間に毎日飲んでいました。

今少し気になっている酵素ドリンクはありますが、大瓶で自分で小分けにして飲む仕様なので大変迷っています。
「このドリンクがサプリだったらよかったのに…」とつくづく思います。

私の美容と健康の為には、酵素が一番いいと実感しているので、今のところサプリを継続していきます。

酵素ドリンク派の口コミ

酵素は発酵されているイメージがあるので、ドリンクで飲んだ方が体内に直接届く感じがします。サプリメントはビタミンや鉄分や亜鉛など、日頃足りない栄養素を補給するために飲んでいる方も多いです。
ただ、サプリメントの飲み合わせなども気になるところです。

それに、酵素系ドリンクは最近では味がわりとおいしく飲みやすいように作られていて、やはりドリンクの方が楽しんで習慣にできるイメージ。
置き換えダイエット(ファスティング)目的なら、なおさらドリンクがいいかと思います。

私は酵素を摂るならドリンク派です。
なぜかと言うと、今まで色々なサプリメントを試してきましたが、どれも長続きしませんでした。サプリメントは手軽に摂取でき携帯にも便利ですが、長期で摂取するには抵抗があります。

サプリメントには味がないのが当たり前ですが、薬を飲む感覚と似ているから、私には続けられないのかもしれません。
気づくと飲み忘れていて、そのままやめてしまうケースがほとんどでした。

その点ドリンクタイプのほうは、味にもよりますが好きな味だったら飲みやすく続けられました。

せっかく身体に良い酵素を摂取するのならと、吸収の良さそうなドリンクタイプを選びました。
「ドリンクだと味のクセが気になるのでサプリを選ぶ」という友人もいますが…。私が試した限りでは飲み続けられない程の商品は無かったし、逆に独特の風味やクセが「健康に良いものを摂ってる、努力してる」と感じさせてくれます。
サプリでは食事との置き換えができないし、短期間のダイエット目的で飲むのならドリンクが適しているのではと思います。

※口コミに記載の効果や評判などの内容は個人の感想によるものであり、効果効能や安全性等を保証するものではありません。
あなた様ご自身の判断の上で参考にして下さい。

まとめ

おすすめはサプリメント

「酵素系の健康食品は、サプリとドリンクどっちがいいの?」というテーマについてご紹介しました。
いかがでしたか?
さまざまな視点から、サプリとドリンクを比較してみましたが、おすすめはズバリ「サプリ」の方です。

確かにドリンクは、体への吸収が早いという点では魅力的です。
でも酵素は「毎日継続して飲み続けること」が、効果を感じるためにはとても重要なポイント。

ドリンク剤は高額なものも多いので、毎月の負担を考えると、選びにくいですよね。
せっかく購入しても、高すぎて続けられないのでは意味がありません。

その点、サプリは値段が比較的安めです。
これも、継続するためには嬉しいポイントになるんですね。

酵素のサプリを飲むなら、栄養素が高配合で、初回モニター価格で始められる「こうじ酵素」がおすすめ。
めざましテレビでも紹介されて話題になった「こうじ酵素」をぜひチェックしてみてくださいね。

↓詳細はこちら↓
↓ボタンをクリック&タップ↓

こうじ酵素モニターページ

健康食品は、悩みに応じて自分にぴったりの商品を選びたいもの。
もちろん、朝食にヨーグルトを食べたり、セロリやオレンジなどのフルーツをミキサーに入れて、スムージーにしたり。
毎日、そうやって丁寧に酵素を取り入れられれば苦労はありません。

でも、忙しい毎日の中では難しいですよね?
そんな時は、利便性の高い酵素サプリやドリンクに頼ってみてもいいのではないでしょうか?

特におすすめのサプリ「こうじ酵素」は、1日3粒で、


  • にんじん=約22本分
  • きゅうり=約18本分
  • 大根=約1本分

トータルで見ると、約1000万個の麹菌を補給できる、高機能なサプリメントです。

自然派の原料を使い、添加物が入っていないので、副作用の心配も基本的にはありません。
オーガニックな製法にこだわった、メーカー自慢の一品です。
独特の匂いや嫌な風味もないので、飲みやすく続けられると思います!

酵素をダイエットや美容、健康維持のために取り入れたい考えている方。
この記事が、長期間にわたって愛用できる「こうじ酵素」を知っていただくきっかけになれば幸いです。

↓詳細はこちら↓
↓ボタンをクリック&タップ↓

こうじ酵素モニターページ

うまく取り入れれば、健康面でもビューティ面でも、きれいな美肌やスリムな身体づくりを、頼もしくサポートしてくれると思います!

当サイトのトップページでは、ダイエットサプリメント「こうじ酵素」をモニター購入できる販売店情報や口コミも多数掲載しています。
販売個数300万袋突破「こうじ酵素」の口コミや効果、モニター価格をぜひチェックしてみて下さい。
こうじ酵素の口コミ「メリット・デメリット」のまとめトップへ