酵素の不足はどんな病気を招く?

酵素不足から病気の可能性

酵素と呼ばれるものには、代謝酵素、消化酵素というものがあります。

体の中では複雑に作用して、私たちの身体を整えてくれるのですが、この酵素が不足すると、どんな身体の不調が起こるのでしょうか?

今回は酵素不足と病気の関係についてご紹介します。

代謝酵素が不足すると?

代謝酵素が不足して起こる代表的なものの1つに、糖尿病があります。

私たちは、食事で糖分を摂取しても酵素の働きで血糖値を下げることができます。

しかし、酵素が不足すると血糖を下げる働きのインスリン分泌が出来なくなり、糖尿病という事態を招くことがあります。

また、代謝がスムーズに行わなければ、私たちの血液の中には余分な物がたまり、血液はドロドロ。

ドロドロは血管の内側に付着し、動脈硬化を引き起こすことがあります。

動脈硬化は、脳血管疾患や心筋梗塞などにつながる怖い症状なので注意が必要です。

消化酵素が不足するとどんなことが起こる?

消化酵素は、食べたの物の消化や吸収をするために働きます。
この酵素が不足すると、食べたものの分解や消化が出来ないし、吸収も不十分となります。

そのため体は栄養不足となり、エネルギーや体温調整がうまくいかなくなります。

消化酵素の不足はすぐに病気につながることはありませんが、冷え性、栄養不足、また便秘や肥満などにつながる危険があります。

また、それらの要因が継続してしまうと、自律神経の乱れにもつながり、不眠や虚弱、ホルモン分泌の異常などを引き起こすこともあります。

その結果、生活習慣病などを引き起こす危険もあります。

酵素不足の病気まとめ

日々に生活の中で酵素の働きを意識することはありませんが、私たちの身体は、消化吸収、そして代謝という働きが自然のうちに働いています。

またすべて関連があるので、消化酵素、代謝酵素どちらが足りなくても身体へ不調や病気の症状が出るのです。

酵素不足はすぐに体に影響するわけではありません。

しかし、酵素不足という積み重ねが病気に発展する危険もあるのです。

そのために酵素不足や酵素が減少する原因への対策に気をつけなければいけないのです。

酵素を減少させない習慣や対策はこちら

当サイトのトップページでは、ダイエットサプリメント「こうじ酵素」をモニター購入できる販売店情報や口コミも多数掲載しています。

販売個数150万袋突破「こうじ酵素」のモニター価格や情報をぜひチェックしてみて下さい。

こうじ酵素ダイエットモニターの効果は?