酵素と運動を組み合わせて痩せる?

今やすっかり定番となった「酵素ダイエット」。
ただ代謝をアップさせて痩せるというだけでなく、新陳代謝が良くなって肌が綺麗になる、免疫力がアップして体調を崩しにくくなるなどの効果が期待できるので、まさに「健康的に綺麗に痩せる」ダイエットだということができますね。
そんな酵素ダイエット、運動と組み合わせることでより効果がアップすると言われています!
ここでは、酵素と運動を組み合わせてダイエットする方法についてご紹介します。

酵素と運動の関係は?

酵素というのはもともと体内に存在しており、消化・吸収や呼吸・体を動かすこと、そして免疫機能の維持などなど、生命活動を行うために必要不可欠なものです。
でも、人間が体の中で一生に作れる酵素と言うのは限られており、それは乱れた食生活や生活習慣、ストレスなどで浪費されてしまいます。
その結果、免疫力が下がって体調を崩しやすくなったり、代謝が悪くなって太りやすくなってしまうのです。
そこで食品やサプリ、ドリンクなどから酵素を摂取することで代謝を高めて脂肪を燃焼しやすくしよう、というのが酵素ダイエットです。
酵素が十分にある状態というのは、体の中の血行も良くなり、体の中の老廃物や毒素が排出されやすくなっている状態。もちろんダイエット効果も上がっています。
酵素を摂って代謝が上がった状態で運動することで、よりカロリーの消費量アップが見込めるのです。

どのような運動と組み合わせると良い?

酵素を摂取することで基礎代謝が上がった状態になっているので、有酸素運動を行うのが最も効果的でしょう。
ウォーキング、ジョギング、水泳、サイクリングなど好きなもので構いません。いずれにしても、無理なく長期間続けられるものを選ぶと良いでしょう。
また、タイミングとしては朝食前や夕食前などがオススメ。というのは、食後は食べたものの消化・吸収のため、消化酵素が活発に働いている状態なので、その状態では代謝酵素の働きが鈍くなってしまうからです。
また、有酸素運動はやはり20分以上続けることでより脂肪燃焼効果が高いと言われています。
最低20分、できれば30分は継続して行いたいところです。

酵素を摂るタイミングは?

それでは、酵素を摂るのは運動前と運動後どちらのほうがより効果的なのでしょうか?
運動と組み合わせる場合は、手軽に飲めるドリンクタイプを利用する人が多いと思いますが、結論から先に言うと、「運動前」にこのようなドリンクを飲むのがダイエットには効果的。
運動前に飲んでおくことで、代謝を促進して脂肪を燃焼しやすくする効果が期待できるのです。
ちなみに飲む時間帯としては、運動の30分前というのが目安ですよ。

酵素と運動まとめ

酵素と運動を組み合わせてダイエットする方法についてご紹介しました。
せっかく体のことを考えて酵素を摂るのであれば、運動も組み合わせてより効率的に痩せたいですよね。
ダイエットとは言ってももちろんハードすぎるものは逆効果ですから、確実に継続できるペースで無理なく・楽しく運動を続けていきましょう!

当サイトのトップページでは、ダイエットサプリメント「こうじ酵素」をモニター購入できる販売店情報や口コミも多数掲載しています。
販売個数200万袋突破「こうじ酵素」のモニター価格や情報をぜひチェックしてみて下さい。

こうじ酵素モニター 【初回990円+特典付】購入はこちら!