酵素で綺麗に痩せる

「酵素ダイエット」は今やすっかり定番。
ただ、酵素ダイエットに頼るだけでなく、併用した方がいい方法の1つに「運動」があげられます。

酵素は、人間の生命活動には欠かせない体内成分であり、


  • 代謝アップにより痩せやすい体質を目指せる
  • 新陳代謝が良くなり綺麗な美肌を目指せる
  • 免疫力アップで体調を崩しにくくなる

などの効果が期待できると言われています。

まさに「健康的に綺麗に痩せるダイエット」

こんな印象がありますね。

そんな酵素ダイエットと運動を組み合わせる方法。
効率よく効果を期待したいあなたには最適なやり方だと思いませんか?

ここでは、酵素と運動を組み合わせてダイエットする方法についてご紹介します。

酵素と運動の関係は?

酵素の仕組みを紹介

「酵素ダイエット」の目的は、食品やサプリ、ドリンクなどから効果的に酵素を摂取し、さらに運動と組み合わせて、代謝活動の面で相乗効果を期待することです。

身体の中に酵素が十分にあれば、血行がよくなり、体内の老廃物や毒素が排出されやすくなりますね。
そして、代謝が上がった状態で運動すれば、カロリーの消費量アップも期待できます。

酵素と運動を組み合わせることで、ダイエットの効果を上げる「酵素ダイエット」。

女性なら、いちど試してみる価値はあると思いますよね?

酵素の働きとは?

酵素と運動で健康維持

ダイエッターなら、きっと誰でもおなじみの「酵素」
もとから人間の体内に存在し、生命活動を行うために必要な成分です。



…などなど、酵素は私たちが健康的な生活を目指すには不可欠なものです。

でも、
「一生のうちに、人間が体の中で作れる酵素の量は限られている」
という真実は、ご存知でしたか?

腸内環境が悪い

そして、せっかく酵素を作り出しても、身体の状態や腸内環境が悪いと、無駄に浪費されてしまうばかり…。

例えば、


  • 乱れた食生活
  • 不規則な生活習慣
  • ストレスからくる体調不良

…のような状態が続くと、慢性的な酵素不足が起こります。

すると、

「免疫力が下がって体調を崩しやすくなる」
「代謝が悪くなって太りやすくなる」

…といった、健康・美容へのデメリットや、悪い変化が生まれてしまうんです。

酵素不足を防止するには、体内へ上手に酵素を補給すること。
そして、代謝を高めて脂肪を燃焼しやすくすることが大事です。

それにプラスして、普段の食事にも少しだけ気を遣ってみれば、美容効果にもつながって一石二鳥のはずですよ!

酵素にどんな運動を組み合わせる?

ジョギング

「酵素の補給」と「運動」を組み合わせて減量を目指す「酵素ダイエット」。
でも、一口に”運動”といっても、どんなことをすればいいのでしょうか?
ヨガやストレッチ、バレーにサッカー…世の中にはいろいろなスポーツがありますよね。

有酸素運動との組み合わせがポイント!

酵素ダイエットにおすすめの運動

ざっくりと言うと、酵素ダイエットのポイントは「有酸素運動」と組み合わせることです。
酵素を摂取して基礎代謝が上がった状態だと、有酸素運動を行うのが最も効果的なんだそうですよ。

有酸素運動の一例としては、


  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 水泳
  • サイクリング

…など。

と言っても、スポーツ選手並みのハードなトレーニングは必要ありません。
「つらいな…」「嫌だな…」と後ろ向きな気持ちでやるのは逆効果です。

大切なのは、好きな運動や、無理なくできる運動を選ぶこと。
そして、少しずつでも長期間にわたって続けることが、結局は一番効果的なんです。

運動する良いタイミングは?

酵素ダイエットは食前がおすすめ

運動するのに良いタイミングとしては朝食前や夕食前などがオススメ。

…というのは、食後は食べたものの消化・吸収のため、「消化酵素」が活発に働いています。
そして、その状態だと「代謝酵素」の働きが鈍くなってしまうからです。

酵素と運動を組み合わせてダイエットを目指すためには、タイミングを誤らないことが大切。
代謝酵素の働きが活発になれば、筋肉の基礎代謝量が上がり、カロリーの消費量の増加につながります。
すると、最小の努力でダイエットを成功させられるというメリットがあるんですね。

どのくらいの時間やればいい?

有酸素運動時間の疑問

また、有酸素運動は「20分以上」続けることで、より高い脂肪燃焼効果が期待できると言われています。

ダイエットのためには、無理のない運動量で最低でも20分。
できれば、30分は継続して運動を行いたいところですね。

ただ、20分以上にこだわり過ぎて、時間が取れないことを理由に運動自体をやらないのは別の問題です。

20分未満でも、細切れにして多くの運動を行う習慣が大切と言われています。
忙しい方はスキマ時間にできる、ながら運動を意識してみてはどうでしょうか?

有酸素運動のおすすめを6つ紹介!

酵素摂取と合わせたい有酸素運動

酵素の摂取とぜひ合わせてほしい有酸素運動、以下の6つを紹介します。



1.ウォーキング

運動初心者にウォーキング

ウォーキングは、道具がいらない+運動量に無理がないので気軽な点が大変魅力。
近所に散歩しに出かける感覚で始めることができます。

自宅の近所で車通りが激しくない道や、川沿いの遊歩道など、周りの交通状況にかかわらず自分のペースで歩ける場所を見つけられるとより良いと思います。

運動初心者でも始めやすいですし、持久力が付き気分もリフレッシュできるので女性には特におすすめです。

全身を動かすことで、酸素が体内にまんべんなく行き渡るのが有酸素運動の特徴。
最初はマイペースで、好きな音楽を聴きながらだとなお楽しめることでしょう。

2.水泳

水中ウォーキング

水泳は、自分の体力に応じてマイペースでできる有酸素運動です。
水泳は、水圧により負荷が掛かり体力は使いますが、その分カロリー消費を期待することができます。

「泳げない!」という人でも最初はゆっくりと水中ウォーキングから始めてみましょう。
水中ウォーキングはダイエットに是非オススメです。
水圧が全身に負荷を与えるので、歩くだけでかなりの有酸素運動になります。

プールから上がった後の、心地よい疲労感や爽快感が癖になっている女性も多いです。

3.浴槽での半身運動

半身浴をしながら運動

浴槽に浸かって身体が少し温まった頃に、腰を左右に捻る運動です。
この時、半身浴で浸かります。

水の抵抗もあって負荷が上がり、お風呂の中なら誰にも見られる事もなく、一人で黙々と行えます。

左右に動かすたびに、呼吸も合わせて右曲げる時にゆっくりと息を吐き、真ん中に戻す時に息を吸う。
左へ曲げる時も同様にします。

早いスピードでは無く、ゆっくりと呼吸を整える様に動かしていきます。
身体も温まっているため、少しするとジワっと汗が出てきて気持ち良いです!

息が切れる程してしまうと単に疲れるだけなので、ゆっくりと呼吸を整える様に動かす事が大事だとます。

4.サイクリング

サイクリングしながら買い物

サイクリングといっても、ロードバイクのような専用の自転車を買う必要はありません。
自宅にある一般的な自転車で大丈夫です。

一定の時間自転車をこぎ続けることで、全身に酸素が行き渡り、血行が促されます。
また、ペダルをこぐことは足腰の筋肉を適度に動かすことにもなります。

筋トレのような短期的な肉体増強トレーニングと違い、長時間にわたってテンポよく身体を動かし続けることができるサイクリング。
女性にこそ必要な運動といえます。

ちょっとした買い物程度であれば自転車を使って移動すると、手始めのハードルは低く済むのではないでしょうか。

5.ストレッチ

有酸素運動後のストレッチ

ストレッチは全身の筋肉を緩める目的もあります。
できればウォーキングの後に行うとウォーキングの効果もより高まります。

ストレッチは有酸素運動ですが、ウォーキングと比べるとカロリーの消費は少ないです。
ただ、運動前に行うことで筋肉の可動域を広げ、体全体を大きく動かすことで有酸素運動の効果を高めることが期待できます。

また、運動後にもストレッチを行うことで、運動でコリ固まった筋肉を緩め体の回復を早める効果もあります。

いくら運動をしたくても体が疲れていてはやる気もなくなってしまいます。
そのため、有酸素運動を効率的に行えるようストレッチをオススメします。

6.踏み台昇降運動

踏み台昇降運動

踏み台さえあればできる踏み台昇降運動。
椅子や階段などでも実践する方が多いですね。

室内運動なので天候に左右されず、天気を理由にやらなくなってしまった…なんてことがないです。
自分のやる気さえあれば充分に続けられる簡単な運動なのでおすすめです。

テレビや音楽をかけながら行うと気分もまぎれてはかどります。

酵素サプリと運動の併用ならとても手軽!

酵素と運動の併用を習慣にするなら、手軽さが継続のコツです。

酵素を摂取する方法は様々ですが、毎日の食生活が基本です。
生野菜やフルーツ、発酵食品など、バランスの良い3食がベスト。

ただ、結構面倒くさいです。
食事も運動もってなると挫折する人が多いので、運動が少し大変な分、酵素の摂取はできるだけ手軽にすべきですね。

そこで、毎日簡単に続けられるおすすめの酵素サプリをランキング形式で紹介していきます。
ぜひチェックしてみて下さい!

[第1位]こうじ酵素

こうじ酵素モニターサイト

酵素を簡単に増やす方法として「こうじ酵素」サプリメントが役立ちます。

サプリメントは、大量に野菜や果物を食べなくても毎日の必要量がしっかり摂れますし、身体に吸収されやすく、実感が伝わりやすいので、人気になっているのですね。

いつまでも若々しくいるには、良質な酵素を選ぶことが大切です。

特に「こうじ酵素」は、独自の製法を用いて生きた酵素を1粒に凝縮することに成功しています。
日本人の体質にあう麹が原料なので、変化も感じやすいんです。

「酵素が必要かも!」
と、感じた方は気軽なモニターから試すのはいかがですか?

最近「こうじ酵素」を飲み始めたほとんどの愛用者は、初回300円のモニターがきっかけだそうです。
良質の酵素が1日10円で始められて、身体にもお財布にも嬉しいですね。

こうじ酵素のモニターの詳しい情報はこちらからご覧ください。

こうじ酵素公式サイト

[第2位]すっきり野菜の青汁酵素

13582

あのミキティ(藤本美貴さん)も愛用している「すっきり野菜の青汁酵素」は、生きた酵素詰まっています。

芸能人の間で話題になり、数々の雑誌で紹介されたサプリメント。
モニターの89%が使用感に満足する結果が出ています。

スッキリした・イキイキしたと愛用者の喜びの声も!
そんな優れたサプリメントの秘密とは何か、覗いてみましょう。

「すっきり野菜の青汁酵素」は、1日3粒を毎日飲むだけで健康と美容のサポートをしてくれるそうです。
面倒くさがりの人でも、たった3粒なら毎日飲み続けられそう。

サプリメントは続けることが実感につながるので、手軽に摂れるのも魅力ですね。

肝心の成分も気になるところですが、「すっきり野菜の青汁酵素」は青汁と酵素が一緒になっています。

青汁成分には、食物繊維たっぷりの大麦若葉や、βカロチンが豊富なケール、多数のビタミンB群が含まれたクマザサなど国産の良質なものを配合しています。

酵素には93種類の植物由来原料とした野菜酵素が使われていて、理想的な身体つくりをアプローチしています。

ダイエット中の偏りがちな食事にプラスすれば、ビタミンやミネラルも自然にとれて、健康維持に繋がります。

他にもイソフラボンやザクロエキス・コラーゲン・ヒアルロン酸など19種類の美容成分も配合。
アンチエイジングにも役立つ内容ですね。

女性に嬉しい成分たっぷりなサプリメントですもの、話題になる訳ですね!

今なら特典がたくさんついた、モニターコースもありますよ。
詳しい内容はコチラから!

すっきり野菜の青汁酵素公式サイト

酵素はいつ摂るのがいい?

酵素を運動前に摂取

次は、酵素を摂取するタイミングについて見てみましょう。
一般的な酵素サプリなどは、「朝食前」「空腹時」「就寝前」などに飲むのが有効と言われていますよね。

では、酵素ダイエットと運動を組み合わせる場合。
酵素を摂るのは、運動前と運動後、どちらのほうがより効果が期待できるのでしょうか?

結論から言うと、酵素は「運動前」に摂取するのがおすすめです。

酵素をサプリで補う

運動と組み合わせる時には、手軽に飲めるサプリやドリンクタイプの酵素を利用する人が多いと思いますが、

運動前に酵素サプリやドリンクを飲んでおくことで、代謝が促進され、脂肪を燃焼しやすくする効果が期待できると言われています。

ちなみに飲む時間帯としては、運動の「30分前」が目安。

飲んでから大幅に時間が経過しすぎるのもよくないし、5分前とか、直前すぎてもいけません。
酵素の力を実感したいなら、この基本をしっかり覚えておきましょう。

↓【よく読まれる関連記事】↓
酵素はサプリとドリンクどちらがおすすめ?

まとめ

運動も合わせてダイエット

酵素と運動を組み合わせたダイエット方法、いかがでしたか?
食事制限やファスティングだけともまた違う、新たな可能性を感じますよね!

女性にとって大切な「酵素」。
でも、身体の中でのその生産量は有限です。
体のことを考えて酵素を摂るなら、せっかくだから、運動も組み合わせてより効率的に痩せたいものですよね。

そして、ダイエットといっても、もちろんハードすぎるものは逆効果。
あなたが確実に継続できそうなペースで、無理なく・楽しく運動を続けていきましょう!

以上『酵素と運動の組み合わせ効果|ダイエットに良いタイミングは?』でした。

当サイトのトップページでは、ダイエットサプリメント「こうじ酵素」をモニター購入できる販売店情報や口コミも多数掲載しています。
販売個数300万袋突破「こうじ酵素」の口コミやモニター価格(初回300円)の情報をぜひチェックしてみて下さい。
こうじ酵素口コミのまとめトップへ

※本サイトで紹介している内容には、個人の意見や感想が含まれており、効果や有用性などを保証するものではありません。参考にする際は、あなた様の責任と判断の上でお試しください。