酵素と肌荒れには関係がある?

肌荒れを気にする女性

「最近なんだか肌の調子が悪くって…」そんな肌荒れの原因が、もしかしたら酵素不足によるものかもしれません。
酵素というのはダイエットに効果があるもの、というイメージが強いですが、それ以外にも様々なはたらきがあるのです。
ここでは、酵素の肌荒れへの効果についてまとめました。

そもそも肌荒れの原因とは?

内的要因からくる肌荒れ

ニキビなどの吹き出物が出やすくなってしまったり、お肌が赤くなったりカサカサする…などの症状が出てしまう肌荒れ。
そんな肌荒れの原因として、紫外線によるダメージや洗顔・クレンジングのしすぎなどの外的要因、そして食生活の乱れやストレス・睡眠不足、ホルモンバランスの乱れなどによる内的要因があります。
一般的に肌荒れ対策としては、化粧水を変えてみるなどの「スキンケア」によるアプローチをすることが多いものですよね。
でも実は、外的要因よりも内的要因による肌荒れというのはかなり多いもの。それなのに食事などの「内側からのケア」を怠っていては、治るものも治りません。
それだけ、普段の食生活や生活習慣を改善するというのは肌荒れ防止・改善にとって非常に重要なのです。

酵素が肌荒れに効果が期待できる理由とは?

ターンオーバー

「体の中から改善すると良いのはわかったけど、なぜいいの?」と思うかもしれません。
そもそも酵素というのはもともと人間の体の中に存在するもの。
そして、食べ物の消化や代謝、また体の細胞をつくったり、呼吸などの生命維持に関する化学反応や有害物質の解毒、自然治癒力…などなど、人間が生きていくのに不可欠なものなのです。
さらにそれはお肌にとっても同様。お肌の細胞が生まれ変わる「ターンオーバー」にも、大きく関わっているのです。
ターンオーバーは、表皮の奥で生まれた肌の細胞が形を変えながら少しずつ上に上がっていき、古くなったものが垢となって剥がれ落ちるという仕組みのことです。
このサイクルが乱れてしまうと当然肌荒れを引き起こしてしまいます。
ですから、普段から酵素不足にならないように心がけることで、みずみずしくハリのあるお肌を保つことができるのですね。

酵素を摂ること、無駄遣いしないこと

食生活を見直す

酵素不足になってしまう原因としては、加齢や乱れた食習慣・生活習慣などが挙げられます。
また、タバコを吸ったりストレスを溜めてしまうことも酵素不足の原因になります。
人が一生の間に作ることができる酵素の量は決まっています(これを「潜在酵素」と言います)。
普段から暴飲暴食をしたり、睡眠不足が慢性化していたりなどという生活が常習化していると、当然どんどん消費されてしまいます。
そうすると当然肌荒れはもちろんのこと様々な体の不調が現れてきてしまいかねません。
普段から生野菜や果物、発酵食品などの酵素が豊富に含まれる食品を摂り、かつ規則正しい生活・食習慣を心がけ、体内の酵素を無駄遣いしないということが重要です。


[おすすめ関連記事]
酵素を含む食品で健康的に!

酵素の肌荒れへの効果まとめ

酵素で美しいお肌

この記事では、酵素の肌荒れへの効果についてまとめました。
肌荒れを防いで美しいお肌を保つのはもちろん、人間が生命を維持していくためにも欠かせない酵素を、普段から積極的に摂るように心がけたいものですね。

当サイトのトップページでは、ダイエットサプリメント「こうじ酵素」をモニター購入できる販売店情報や口コミも多数掲載しています。
販売個数200万袋突破「こうじ酵素」の口コミやモニター価格の情報をぜひチェックしてみて下さい。

こうじ酵素 | 口コミと効果【モニターの良い&悪いも徹底比較!】トップページ