効果あるのか疑問

酵素が「疲れ」にどう作用するのか、考えていくページです。

最近、ダイエットに効果が期待できるなど、大きな注目を集めている成分「酵素(こうそ)」。

ネットショップやドラッグストアでは、酵素入りのドリンクやサプリなど、さまざまな美容・健康商品が発売されています。
その種類の多さからも、酵素の人気ぶりがうかがえますね。

また、酵素には、



など、健康やダイエットにいい効果が期待できると、口コミやメディアでも大きく広まってきています。

さて、この記事では酵素が疲れにどんないい効果をもたらしてくれるのか。
そして、疲れの改善を期待するため、効果的な酵素の摂取方法をまとめてみました。

酵素不足が疲れの原因に?

酵素不足で疲れた女性

「最近、体がとても疲れやすくって…」
「しっかり睡眠はとっているのに疲れが取れず、朝からだるい」

現代社会では、こういった悩みを抱えている人が非常に多いと思います。
そんな、深刻な疲れの原因の一つが、実は酵素不足だと言われています。

一口に「酵素」といっても、その種類にはさまざまなものがあります。
まず「体内酵素」というのは、その名の通り、人間の体の中で作られる酵素。
中でもさらに「消化酵素」「代謝酵素」の2種類が存在します。

酵素の働きは人間にとても重要!

酵素を摂取して疲れを回復

酵素の働きは、食べ物を消化するだけではありません。



など、生命の維持に必要なたくさんの活動が、酵素によって助けられていると言われています。

でも、体内の酵素は加齢や不摂生な生活・食習慣などにより、だんだんと減少してしまいます。
そうすると、酵素不足で体の不調が起こる恐れがあります。

例えば、


  • 新陳代謝が滞る
  • 老廃物が体に溜まりやすくなる
  • 免疫力が低下する
  • 倦怠感や疲れを感じやすくなる

など、さまざまなところで体調が悪化…。
それにあたり、酵素不足を指摘する専門家も多いです。

疲れにくい健康な体を維持するために、人間にとって欠かせない成分。
それが、酵素なのです。

↓【よく読まれる関連記事】↓
>>酵素不足と病気の関係とは?

酵素で疲れを回復させるための効果的な取り入れ方

酵素で疲れを回復する効果的な方法

加齢や生活習慣の悪化で、減少していってしまう酵素。
それを防ぎ、体内酵素を補うには、一体どうしたらいいのでしょうか?

それでは、効果的な取り入れ方を3つ紹介していきます。

1.発酵食品を食べる

納豆や味噌などの発酵食品

簡単な方法としては、酵素を多く含む食品を意識的に食べることがおすすめです。
納豆や味噌、ぬか漬けなどの発酵食品には、脂肪を分解するはたらきのある「リパーゼ」が多く含まれています。
毎日の食事のメニューに、一品ずつでも取り入れてみてはいかがでしょう?

体が重いと疲れてしまいます。
ヘルシーなので、ダイエット目的で摂取するのもおすすめですね。

2.生野菜や果物を食べる

プロテアーゼを含むフルーツ

キャベツや大根、山芋などの野菜に、はデンプンを分解する「アミラーゼ」が多く含まれています。
また、パイナップルやキウイ・りんご・パパイヤ・いちじくなどの果物には、タンパク質を分解する「プロテアーゼ」が含まれています。

酵素の特性として、注意したいのは「熱に弱い」ということ。
酵素は、48℃以上になるとその活性が失われてしまう特徴があります。
なので、素材を「加熱せずに生でいただく」というのが基本です。

また、大根やりんごなどは、すりおろして食べることで酵素の効果アップが期待できます。
というのも、すりおろすことで素材の細胞の膜が破れ、中から酵素が出てくるからです。

酵素は、野菜や果物の皮の近くに多く存在しています。
なので、すりおろす時はよく洗ってから「皮ごとすりおろす」のがオススメです!

別ページでは、酵素を含む食品についてまとめています。

↓【よく読まれる関連記事】↓
>>酵素を含む食品のまとめ

3.酵素をサプリメントやドリンクで補う

酵素をサプリメントで補う

「毎日忙しくて、どうしても食事に気を配るのが難しい…」
そんなあなたは、サプリメントやドリンクなどで酵素を補うのがおすすめです。

ただ、現在は本当にいろいろな種類のサプリ・ドリンクが存在するので、選ぶのも一苦労ですよね。
サプリメントやドリンクを選ぶ際は、


  • 「生タイプの酵素を使っているか」
  • 「熟成期間は長いか」
  • 「添加物は少ないか」

ということに注意して選びましょう。

また、いくら効果が高いと評判でも、あまりに高価なものを選んでしまうと、結局続かずに挫折してしまうことがよくあります。
酵素は、毎日継続して摂ることで効果がアップするもの。
あなたにとって、続けやすい価格のものを選ぶのも大事なポイントです。

↓【よく読まれる関連記事】↓
>>酵素サプリとドリンクの徹底比較!

まとめ

規則正しい生活

酵素についてのまとめ、いかがでした?
酵素が疲れにもたらす効果や、効率的に摂取する方法、理解していただけたでしょうか。

健康を維持するためには、食事やサプリなどで酵素を継続的に補うことが大切です。
でも、それだけで安心していてはいけません。
生活態度にも十分に注意しましょう。

例えば、普段から暴飲暴食をしたり、不規則な生活をしていると、無駄な酵素の消費量が多くなってしまいます。
その結果、酵素不足に陥る危険もあります。

せっかっく補給した酵素を、うまく健康につなげるためには、普段からの小さな努力が大切。
規則正しい生活、そして栄養バランスのとれた食事を意識して、疲れをためないように心がけましょう。

酵素を上手に取り入れて、健康でハツラツとした毎日を目指したいですね。

以上『酵素は疲れに効果ある?おすすめの取り入れ方を紹介!』でした。

当サイトのトップページでは、ダイエットサプリメント「こうじ酵素」をモニター購入できる販売店情報や口コミも多数掲載しています。
販売個数300万袋突破「こうじ酵素」の口コミやモニター価格の情報をぜひチェックしてみて下さい。こうじ酵素の口コミとモニター情報トップへ


※本サイトで紹介している内容には、個人の意見や感想が含まれており、効果や有用性などを保証するものではありません。参考にする際は、あなた様の責任と判断の上でお試しください。