ビタミン・ミネラルは食材からが基本?どう体に良いの?

食材を紹介

「ビタミン・ミネラル」と言うと、体の調子を整えるもの…というイメージがありますね。
普段あまり意識して摂ることはないかもしれませんが、実は健康な体を維持するためには無くてはならない、とても大事な栄養素です。
ここでは、ビタミンやミネラルが豊富な食材、そしてビタミンやミネラルが具体的に体にどのような効果があるのかについてまとめました。

そもそも「ビタミン・ミネラル」とは?

栄養素の解説

ビタミンやミネラルは、三大栄養素であるタンパク質や脂肪などと違って体を作る原料にはなりませんが、体内で代謝に関わるとても大事な栄養素です。
様々な種類があり、それぞれ異なる働きがあるのですが、一言で言うと「体の中で栄養素がきちんと働くためのサポートをする」ということになります。

ビタミンには疲労回復に役立ったり、体の抵抗力を高めて病気にかかりにくくするなど、体の調子を整える働きがあります。
そしてミネラルには、骨や歯をつくったり、筋肉の働きを正常に保つなどの働きがあります。
どちらも、健康な体を維持するためには無くてはならない栄養素だと言えますね!

ビタミン・ミネラルどちらも必要量としては少ないのですが、人間の体内ではほとんど作られないため、毎日の食事やサプリメントなどで摂る必要があります。
また、ビタミンとミネラルはお互いに助け合って働くため、両方をバランス良く摂るということが大事です。
以下にビタミンとミネラルを多く含む食材を、主な種類別に働きとともにご紹介します。

ビタミンを多く含む食材は?

ビタミンを含む食材紹介

ビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜・目を健康に保つ役割があります。
豊富に含まれる食材はうなぎや人参・かぼちゃ・ほうれん草など。

ビタミンB群

ビタミンB群は、B1・B2・B6・B12・ナイアシン・パントテン酸・葉酸・ビオチンの8種類の総称で、それぞれ働きは違うものの、ざっくりと言うと「炭水化物をエネルギーに変えるサポートをする」という働きがあります。
また、筋肉疲労の回復を促進するほか、髪や爪、皮膚を健康に保つ働きもあります。豊富に含まれる食材は豚肉やうなぎ、レバーや納豆など。

ビタミンC

ビタミンCは肌のハリを保つコラーゲンの生成に役立ち、シミやソバカスを緩和する働きがあります。
その他、免疫力を高める効果も。
豊富に含まれる食材は、ピーマンやブロッコリー、ミカンやレモンなど。

ビタミンD

ビタミンDは血液中のカルシウム濃度を保って丈夫な骨や歯を作る働きがあります。
豊富に含まれる食材はさけ・しらす干し・卵黄など。

ミネラルを多く含む食材は?

ミネラルを含む食材を紹介

カルシウム

カルシウムは良く知られている通り、骨や歯の発育に関わっています。豊富に含まれる食材は牛乳やチーズ、煮干しなど。

鉄分

鉄分には赤血球中を構成する成分で全身の細胞に酸素を運ぶはたらきがあります。
豊富に含まれる食材はレバー・あさり・ほうれん草など。

ナトリウム

ナトリウムは血圧の調節や体内のpHバランスの調整に関わります。
また、細胞機能を健康に保ち、筋肉や神経を正常に保つ働きがあります。
ただし、日本人のナトリウム摂取量はどうしても多い傾向にあります。
慢性的な過剰摂取が続くとむくみや高血圧などの原因になりますので要注意です。
豊富に含まれる食材は梅干し・醤油・味噌など。

カリウム

カリウムはナトリウムとのバランスを取りながら、血圧を調整して体内の恒常性を保ちます。
豊富に含まれる食材はバナナ・スイカ・アボカドなど。

ビタミン・ミネラルの豊富な食材まとめ

健康的な体

ビタミンやミネラルが豊富な食材、そしてビタミンやミネラルが具体的に体にどのような効果があるのかについてまとめました。
健康でイキイキとした毎日を送るためには、是非普段から意識ししてビタミンやミネラルの豊富な食材を摂るように心がけたいですね。
どうしてもこれらの食材をバランスよく摂るのが難しい…という場合は、不足しがちな栄養素をサプリメントなどで補うようにしましょう。

当サイトのトップページでは、ダイエットサプリメント「こうじ酵素」をモニター購入できる販売店情報や口コミも多数掲載しています。
販売個数200万袋突破「こうじ酵素」の口コミや効果、モニター価格をぜひチェックしてみて下さい。
こうじ酵素の口コミと効果トップページへ